FC2ブログ
ビオダンサ
こんにちわ。お久しぶりです。

ところで最近、私はちとばかり!?お疲れ気味だったので、久しぶりにビオダンサにまた参加しようかな~と思っています。ビオダンサって知ってます? 
まあ、ダンスセラピーですね。ダンスといっても上手く踊れる必要なんてなく、自分の思うままリズムにのって表現を楽しみます。そう、まさにアートセラピー!

ビオダンサは「いま、ここで生きている」という体験そのものなんです。それを「ヴィヴェンシア」といい、私達が生まれ持った眠っている可能性を引き出す要素、「活力、性、創造性、情愛、超越」のことをいいます。これらが、ダンスを通して活性化し、統合されていくということです。

私自身、ケアワーカーという職業柄、つい自分を置き去りにし、見失いがちになりやすいので、「いま、ここで生きている」という体験が、日々のストレスとなっている心のケアにものすごく役立ちます。
「いま、ここでいきている」という体験中、ちゃんと自己肯定してる私がそこにいます。他の言葉に置き換えると「私ってなんて素晴らしいの!!」って感じかな。いい意味での超ナルシストな私。
「私って素晴らしい!!」って光を発してる時の人って輝いてると思いません?生き生きとして、自然と周りの人々にも、喜びのエネルギーを与えています。

音楽の力って改めてすごいな~って思います。ビオダンサも一人一人の人間が違うのと同じで、ファシリテーターによって、導入の仕方も多様なので、感じ方も違ってくると思うけど、私はアフリカミュージックが一番好きです。大地と繋がるような軽やかなリズムと太鼓の音、これが体全身に響いて気持ちいいんだな~。内面から溢れだす自分の動きにも驚くし、私ってこんな力を秘めてたのね、なんてね。 そう、「いのちの動き」そのものです。マチスの代表作でもある「ダンス」を思い浮かべてみるとドン、ピシャリ☆

こうやって文章を書いてると自然と踊ってる時の感覚が、蘇ってきます。
そんなわけで、久しぶりに行ってこようかな~ッて思います♪

皆さんもダンスしません?

shall we dance?
スポンサーサイト



「ムットーニシアター」展
こんにちわ。いかがおすごしですか?
ようやく秋らしい季節になってきましたね~芸術の秋です♪

私は先月の9/12~24、松屋銀座で開催した「ムットーニシアター」展に行ってきました。
自動人形師「ムットーニ」こと、武藤政彦氏は日本人の造形作家です。
(イタリア人じゃ、あ~りません)
私が卒業した美術学校の出身で、私が在学中の時には知る人ぞ知る有名人でした。
たまたま「徹子の部屋」に出演していたのをきっかけに、観にいってまいりました☆

暗いトンネルの様な入口を入ると、そこはもうムットーニの世界。
小さな自動人形のナビゲーターがお出迎え。
今回は50点もの代表作品が展示されていました。     


071002_165654_M.jpg


ムットーニの世界は、粘土で作られた小さな自動人形達が、バックのジャズにあわせて箱の中から飛び出し、光のファンタジーを繰り広げる、数分間の舞台芸術、それはそれは、怪しく美しい光の世界です。

ムットーニ本人がナビゲーターとなり、物語を語ります。
(不思議でユーモアのある感じの人です)

その自動人形達がおりなすロマンティックで、どこかノストラジックな気分にさせる幻想的な光の世界に、観客は魅了されるのです。

たまには、こんな非日常的な空間を体験してみるのもいいかもしれません。
そこには、いつもとは違う時間が流れています。

私の場合、ただその場で、観て、感じることで、心のゆとりを取り戻すと同時に、自分を内観し、場の空間から刺激受け、インスピレーションを得たりします。

何か新しいアイデアやメッセージを得たいのなら、たっぷりアートを御堪能下さいませ☆

何か面白い発見があるかもです。

ちなみに私は会場に4時間以上も、ずっ~~と、つったっていた為、冷房で体は冷え、足は棒のように、、、なので、楽しむのも、ほどほどに。。


これからが、秋本番。
芸術で心を満たしてみるのもいいもんです♪


もちろん、食欲もね^^chiyo
こどもパワー
こんにちわ。CATCメンバーのchiyoです。


おととい、私が主宰するこどもアート教室「エンガアート」で無料体験会を開催しました♪ → http://engart.org

「工作バイキング」と題して、100種類の材料をどーんと用意し、自由工作をしました。子供の参加人数は8名、部屋の中は子供達の元気なエネルギーでいっぱいになりました!

部屋に入るなり、「工作嫌~い、やりたくな~い!」と言っていた子も、たくさんの素材に触れ、他の子達と交流をもつにつれて、自然と笑顔になっていました。

子供の笑顔を見ると、本当に嬉しくて、幸せな気持ちになります。
10年間、色んな子供達と関わってきましたが、いつもいつも、そこには笑顔が満ちていました。どんなに辛い事があっても、子供達といるだけで、心機一転、元気な私に戻っていたりします。それぐらいに、子供のエネルギーは浄化作用があったりします。

そんな私が独立して、子供の教室を開くなんて、10年前には思ってもみませんでした。
ただ、アートが好きで、子供が好きで、たくさんの人との出会い、縁によって、ここまで導かれてきたように思います。

これからまた新しく出会う子供達と一緒に、価値ある体験をし、笑顔とユーモアのある素敵な教室をつくりだしていきたいと思っています!


それではみなさん、素敵な夏休みを~♪

chiyo
Copyright © CATCブログ:現役アートセラピスト達の声. all rights reserved.