FC2ブログ
爆笑のタイムスリップ
ひと雨ごとに暖かさが増して過ごしやすくなってきました。
この季節になると、あちらこちらのキャンパスで卒業式が行われているのを見かけます。
晴れ晴れしい姿の卒業生たちを見ると、私もかつてはあの中にいたことを思い出します。

先日、亡母の着物の整理をしているときに十数年前の卒業式の写真が出てきました。
あの日は雨の降る少し肌寒い日でした。
お互いの門出を祝福するように、肩を寄せ合って笑顔で写真に納まる仲間たち。
何がどう楽しかったのかはよく思い出せないけれど、ひたすら能天気に楽しく過ごしていた青春の日々が鮮やかによみがえってきます。

そんな折、その写真に写っている当時の仲間たちと久々に集まる機会に恵まれました。
卒業してから10年以上経つけれど、みんなあんまり変わってない!
ひとりひとりは全く別々の人生を歩んでいることは確かなのに、寄り集まって話してみると面白いほど、会わなかった時間のギャップを感じさせない気楽さがあります。
その気楽さに、ついうっかりお酒がすすんだ私は、実はところどころ記憶が飛んでしまい、翌朝は猛省・・・。

その晩はいい歳の大人たちが、実にくだらない話で夜通し盛り上がりました。
話の内容は残念ながらここに書けるようなものではありませんが、途中で息の根が絶えるかと思うくらいお腹を抱えて笑い続けました。

無責任なくらい能天気な時間。 
大人になったから今だからこそ、そのひとときの価値を深く味わえるのかもしれません。


スポンサーサイト



大根セラピー?
3月にも入り、もう春も目の前。
この時期は、温かい日と寒い日が入り混じっていて、体調を崩しがち。
みなさまは、元気ですか?

というのは、10日くらい前に熱を出しまして。
2月以降の忙しい日々の疲れもあって
あ~風邪だぁ、と風邪薬を飲みました。
でも、寒気は止まらず、寒いのか熱いのか分からないし、なんだか胃がおかしい。
気持ち悪くて、食欲もない。
お腹も下る。
仕事も数日休みまして。
ここ2年間くらいのなかで最悪の体調。

内科に行きました。
ウィルス感染の胃腸炎だね、と言われました。
ノロウィルスらしい・・・。
薬をもらって順調に快復しております。
ここ2日くらい、ようやくご飯がおいしく食べられるようになりました。

そんなときに、ある人から大根をいただきました。
それが大きいのなんのって、長さは新聞紙を広げたのと同じくらい、太いところで直径15センチはありそう。重くて重くて、家に帰って、重さを量らずにはいられない。
なんと5キロありました。
080301_0833~01


そして今日その大根をコトコトと煮て食べました。
採れたて新鮮なので、本当に美味しかったぁ。
体が喜んでるのがわかる。
美味しいって思えるのって本当に幸せだと、つくづく感じました。

その驚きの大きさに心が躍って、その味に体が喜ぶ。
そんな『大根セラピー』を体験したのであります。


amajun



Copyright © CATCブログ:現役アートセラピスト達の声. all rights reserved.