FC2ブログ
ワールドセラピーVol.3開催します!
みなさんこんにちは。キャラバンのユッキーです。


来る11月16日(日)午後14:00~
“Soulful楽しく!Beautifulスッキリ!Heartful笑顔!”
というタイトルのアートセラピーワークショップを開催します。

今回、ファシリテーターをつとめることになりました。
人前で話すことが、あまり得意ではないのでガチガチになるかもしれませんがそんなところも見所の一つです。(笑)


私がこの場で与えたいものは
タイトルでもある「楽しくスッキリ笑顔」。
自分の表現を大切にしてほしいという気持ちも込めています。


みなさんがワクワクする時はどんな時ですか?
自分らしくいられる瞬間を味わいながら
どんな時でも、その感覚に立ち戻れるような
そんなパワーを笑顔とともにお持ち帰りいただけるようなプログラムです。

http://catc.web.fc2.com/catc_vol3_rev6.pdf


一緒にパワーアートしましょう!
ご参加お待ちしております☆




スポンサーサイト



シャローム
みなさん、こんにちは。

イスラエルに引っ越して来てから早2ヶ月。
日本とは全く異なる言語・宗教・文化・メンタリティーに触れる日々を送っています。
あまりの違いに引っ越し当初は軽いショック状態でしたが、徐々に生活のリズムが整い始め、楽しいことにも目を向けられるようになってきたところです。


今年は9月の終わりにユダヤ暦の新年を祝う行事がありました。
太陽の陽射しが燦々と降り注ぐ中、「アケマシテオメデトウ」と新年の挨拶をするのは、日本人の私にはなんだかとても妙な感じがします。


新年のお祝いの後には「ヨム・キプール」という年に一度の贖罪の日があり、日没から翌日の日没までのおよそ25時間、飲まず食わずで過ごします。
この日は飲食の他にも色々なことが禁じられていて、テレビを観たり、車を運転したりすることもできません。


イスラエルは日本と同じくらいの車社会ですが、この日ばかりはパトカーや救急車以外、車が一台も走っていない不思議な静けさが国中を包みます。
全国規模の歩行者天国とでもいうのでしょうか。
とても厳かな時間が流れていきます。


私も10年以上前から飲まず食わずの1日にチャレンジしていますが、25時間もの間、飴玉ひとつ口にできないというのは想像以上の忍耐力を要します。
とりわけ最後の数時間は空腹とのどの渇きと闘いながら時計の針とにらめっこで、1分1秒が過ぎるのをこれほどゆっくり感じるのもなかなか貴重な体験です。



この小さな国には日常生活のいたるところに刺激が溢れています。
ニュースで見る危険なイメージよりもはるかにたくさんの楽しいことや素晴らしいことに出会うことができます。
これから少しずつお伝えしていきますので、どうぞ楽しみにしていてください。




タイトルの「シャローム」とはヘブライ語で「こんにちは」とか「平和」という意味です。

Copyright © CATCブログ:現役アートセラピスト達の声. all rights reserved.