FC2ブログ
つづけていること 
1か月程 前から毎日続けていることがあります。

それは、「わたしはすばらしい」とノートに書いて自分をほめちぎることです。

なぜ そんなことをはじめたのか・・・

kawamurakyokosan

河村京子さん (出版社:(株) あさ出版)
「わたしはすばらしい」と毎日ノートに書きなさい」 という本に出会ったからです。

そして、何年か前にもノートにアファメーション書いてたなぁってことを思い出して

毎日、かかさずやってるんです。

このノート 絶対誰にも見せられない(笑)くらい 自分をほめちぎってます。

他人さんが見たら 「こいつ、かなりのナルシストだ」と100% 思うハズ。

河村京子さんに出会ったのは、今から5年前。

アートセラピーを始める前に河村京子さんの講演会に行きました。

本を買って、サインをしてもらいました。

そのころの私のお肌は、おでこにぶつぶつがあり20代の肌ではありませんでした。

ケアもちゃんとしていなかったし。

その本に「きっとよくなる」って書いてもらったんです。

「なにが?!」って思ったけど。

それから、お肌ととに 自分という人間に興味を持ち始めました。

そしてアートセラピーを学び、内面磨きをせっせとし、

同時に外面磨きをすれば 女性はもっと美しく輝く  そんな風に思い

エステを学びたいと思いました。 まだ第二の夢かなってないですけどぉ。

河村京子さんは、エステティシャンで 世界中を飛び回っています。

でも過去の話を聴くと、とてもそんなことをするような感じの方ではないのです。

ブス! といわれ、悲観的だったとか。。。。

そんな最中、ノートに毎日「私はきれい」とか「私はすばらしい」とほめちぎっていたそうです。

はじめは、「こんなことして意味あるのか」と否定的な言葉も出たそうですが

まずは3か月続けようと思って続けたそうです。

その結果、肌が変わり始め 

「きれいになったね」とまわりの人に言われるようになったそうです。

お気に入りのノートを一冊購入しました。

普段自分のために買わないようなかわいいノートを。

寝床に入り、寝ようとしたときに思い出して「めんどくせ~」と思うのですが

目をこすりながら  「私はすばらしい」と書く 私ってすばらしい?(笑)

機会があったらぜひやってみてください。

かなりはじめは 抵抗あると思いますけど(笑)

Mika 
スポンサーサイト



Copyright © CATCブログ:現役アートセラピスト達の声. all rights reserved.