FC2ブログ
教えてくれたこと
amajunです。
久々のブログ、今私が感じていることをそのまま書きます。

先日、友人のTくんがこの世から去りました。
Tくんは、私が舞台美術のお仕事をさせてもらってる劇団の役者さんです。
彼とは10年来の付き合いで、周りのひとのことをいつも考えるとても優しい人でした。
その優しさはホントにさりげなくて
思い出すと泣けてきます。

数年前
私が当時の彼と上手くいってなくて、精神的にまいっていた時
Tくんはだいぶ先に稽古が終わっていたのに
私が仕事が終るまで、こっそり待って私を慰めてくれました。
その時、とっても嬉しくてとても救われたのに
ちゃんとお礼を言わずに、時が流れていきました。

それから
私がクエストの研修生だった時、風景構成のゲストとして来てくれました。
あと一人、ゲストがどうしても見つからない、と携帯でやりとりしているその時に
目の前にT君がいて、快くゲストを引き受けてくれました。

そして
もってあと数日・・・という知らせがあり
仕事後すぐに病院へ向かいました。
その時は意識もはっきりとしていて少し話すことができました。
あの時のお礼をやっとすることができました。

今日、最後のお別れをしてきました。

彼の病気は難病だったけれど
最後まで生きることを諦めずにいました。
最後まで周りの人への感謝の気持ちを持っていました。

ありきたりだけど
彼の分まで生きよう。
たくさんの人に支えられて今の自分があること
一日一日、一瞬一瞬を大切に生きることをTくんは教えてくれました。
Tくん、ありがとう。


p.s.
最後まで読んでくれてありがとう。
amajun
スポンサーサイト



Copyright © CATCブログ:現役アートセラピスト達の声. all rights reserved.